黒ごまと黄粉のクッキー

マイコプラズマ菌に侵された我が家。

家に引きこもっていたので、

kohaりんと久々にお菓子作り。

今回のクッキーは黒ゴマと黄粉のクッキーです。

生地の段階で冷凍しておけば、急な来客時にも、

さっと、焼きたてクッキーが出せて、便利ですよ~heart01

5916

材料(約30個分)

バター   120グラム

粉砂糖   60グラム

卵黄    1個分

塩      少々

薄力粉   150グラム

黄粉    20グラム

黒ごま    40グラム

① 室温でやわらかくしたバターを泡だて器でクリーム状にすりまぜる。

粉砂糖を2~3回に分けて加え混ぜ、塩も加えて白っぽくなるまでよく混ぜる。

② さらに卵黄も加えてなめらかになるまで混ぜる。

③ 薄力粉と黄粉を合わせてふるい、半分の量を②にふるい入れ、

木べらでさっくりと混ぜる。

④ 残りの粉と黒ごまを加え木べらで混ぜる。

ビニール袋に包み、冷蔵庫で30分以上冷やす。

⑤ ④を冷蔵庫から取り出して、ビニールの上から空気を抜くように押す。

ビニール袋からだし、転がして棒状に形作ってから、再びビニールに入れ、

冷凍庫で1時間以上休ませる。

この状態で、保存が可能。

⑥ 180℃にオーブンを予熱。

生地を端から7㎜ほどの厚さに切って、クッキーングシートを敷いた天板にならべる。

10~15分焼いたら出来上がり。

管理人HP 過去の日記 BBS

保険の見直しをしてみよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さつまいもケーキ

先日友人から教わったさつまいもケーキのレシピを紹介します★

スイートポテトのような味わい。

これからおいも掘り遠足なんかもあるし、つくる機会が増えそうです。

昨日は、運動会の振り替えで幼稚園がお休みだったので、

kohaりんと作成しました♪

187

材料(カップケーキ型6~7個分、好みでパウンド型でもOK)

さつまいも   300グラム

牛乳      100ml

バター     50グラム

砂糖      60グラム

卵       2個

バニラエッセンス   数滴

小麦粉     15グラム

ベーキングパウダー 7グラム

① さつまいもは皮をむいて角切りにし、分量の牛乳で煮る。

柔らかくなったらつぶす。

好みでなめらかになるまでつぶしても、型が残る程度でもOK。

② バターを練り、砂糖を数回に分けて加える。

次にとき卵、バニラエッセンス、①のおいもの順で加えていく。

③ 小麦粉とベーキングパウダーを合わせてフルイ、②に加えて混ぜる。

④型にうつし、180度に予熱したオーブンで30分焼く。

洗える粉フルイ

分解して洗うことができる粉ふるい。

下受け皿がついているので計量の際、便利です。

食器洗浄器にも対応してます♪

管理人HP 過去の日記 BBS

北海道から3日で届く産地直送品
「北海道・しーおー・じぇいぴー」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チキンナゲット!?

200906180001

材料(2人分)

とりひき肉   200g

しょうゆ    大3

しょがの絞汁  少々

揚げ油、片栗粉  適宜

①ひき肉にしょうゆ・しょうがのしぼり汁を加えて混ぜ、1時間ほど冷蔵庫へ。

② ①を食べやすい大きさにして片栗粉をまぶす。

③揚げ油をフライパンの底に回るくらい入れて、中火にかける。
返しながら前面に焼き色がつくまで2分ほど揚げ焼きにしてペーパータオルにとる。

チキンナゲットみたいな感じです。
ひき肉なのでやわらかく、子供にも好評。

夜のうちに下味をつけておいて、
朝に焼いてあげれば、
お弁当のおかずにもぴったりですcatface

管理人HP 過去の日記 BBS

保険の見直しをしてみよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほうれん草のグラタン

マヨネーズの味付けが子供にも好評で、

ほうれん草を子供がたくさん食べてくれる1品です。

200904290001

材料(4人分)

ほうれん草   1/2わ    

ウィンナー    3本

じゃがいも    2個

ピザ用チーズ  60グラム      

A:マヨネーズ    大3

A:牛乳       大2

A:塩、こしょう   適宜

バター        大1

塩・こしょう     適宜

①ほうれん草を塩ゆでし、冷水にとって水気をしぼり、みじん切り。

②ウィンナーを輪切りに。

じゃがいもはゆでて(レンジでもOK)角切りに。

③ Aの材料を混ぜ合わせる。オーブンを200℃に予熱。

④フライパンにバターを溶かし、ほうれん草・ウィンナー・じゃがいもをいため、

塩・こしょうで味を整える。

⑤耐熱の器に④を入れてならし、Aを全体にかけてチーズをふる。

200℃のオーブンで10分焼く。

コネタマ参加中: 眠りたいのに眠れない! そんな時、どうする?

どうしても寝付けないときは、いっそうのこと起きてしまえ!!

ということで、本を読んだり、ネットサーフィンしたりします。

妊婦の頃は寝付けないことがよくあって、

妊娠・出産の本を夜中によく読んでました。

最近は子供の相手に昼間翻弄され、

夜になると親も一緒に撃沈。

眠れないってことはあまりないかな。

管理人HP 過去の日記 BBS

今が旬!北海道から3日で届く産地直送品

| | コメント (2) | トラックバック (0)

揚げなすのサラダ

安売りのなすを大量に買ってしまったので、つくってみました。

パパにも好評だったし、なすは旬の食材なので、レシピを紹介★

200906040002_2

材料(4人分)

なす       8個

豚もも薄切り  150g

トマト       1個

塩         小2/3

酢         大2

揚げ油、片栗粉、こしょう  適宜

①なすは縦にしま目に皮をむき、食べやすい大きさに乱切り。

豚肉は幅4~5センチにカット。

②揚げ油を180℃(中温)に熱し、なすを1分くらいしんなりするまで揚げる。

同じ揚げ油を160℃(低温)にし、豚肉に片栗粉を薄くまぶして、

1分ほどカリカリになるまで揚げる。

なす・豚肉ともに油をきって、ボウルにうつす。

③ ②に分量の塩・こしょう・酢を加えて混ぜ、さます。

ヘタをとって1センチ角に切ったトマトを食べる直前に加えてあえる。

コネタマ参加中: あなたが好きな太陽系の惑星は何?

土星かな。

輪がかわいいよね。

でもやっぱり一番は地球。

生きているうちに地球を宇宙から見れる日がくるのかなぁ。

今でも見られるんだろうけど、

庶民も手軽にね。

管理人HP 過去の日記 BBS

子どもが英語に親しむ環境ならペッピーキッズがピッタリ!無料サンプルプレゼント実施中!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

じゃがピザ

新型インフルエンザ。

とうとうこっちにも来たか。

という感じ。

関西の方で流行してるときはまだ心配しつつもまだ人事だったんだけどsweat01

タミフル効くっていうし、

十分に睡眠と栄養をとれば大丈夫なんじゃないか、

って思うけど、小さい子は重症化しやすいなんて聞くと、

やっぱり心配だよね。

弱毒性とはいえ、この時期でこんなに感染力があるなんて、

今年の冬が不安。

6月にはディズニーに行こうと思っていたんだけど、

関東にやってきたインフルエンザがどのくらいの勢いで広がるのか、

今後様子をみて判断しようと思います。

この時期だから逆に空いてるかしらsign02

さてさて、今日は先日、好評だったおもてなしレシピをもう1品。

200905070003

じゃがピザのレシピを紹介です。

材料(4人分)

じゃがいも       3個

トマト          1個

ピザ用チーズ    80~100g

具の材料

(玉ねぎの薄切り1/4個分、ピーマンの輪切り1個分、3㎝幅に切ったベーコン3枚分)

ケチャップ      大3

オリーブ油      適宜

①じゃがいもの皮をむき厚さ1㎝にスライス。

耐熱のお皿に並べてラップをかけ、レンジ500Wで6~7分(600Wで5~6分)、

竹串がスーッと通るまで加熱。

②トマトは皮をむいて1㎝の角切りに。

ケチャップ大3と混ぜてソースをつくる。

③オーブンを250℃に温め始める。

耐熱皿にオリーブ油を塗り、①を並べて②のソースを塗る。

具とピザ用チーズを散らし、予熱したオーブンで10~15分焼く。

ピザ生地のかわりにじゃがいもをつかったピザ。

生地をつくる手間が省け、

急な来客にも簡単につくれます。

子供も大好き★

コネタマ参加中: 取りたい資格、やりたい習い事を教えて!

資格は結構いろいろもってます。

昔はSEしてたので、情報処理系は結構もってる。

妊娠前に独学で簿記の3級を取得。

勢いで2級も取ろうと思っていたのに、

出産で挫折。

おちついたらとりあえず2級にも挑戦したいな。

子どもと一緒に英語も勉強したいです。

管理人HP 過去の日記 BBS

子どもが英語に親しむ環境ならペッピーキッズがピッタリ!無料サンプルプレゼント実施中!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

肉巻き豆腐ステーキ

 
GW中に、お義兄さん家族が遊びに来た時に、

好評だったので、今回は肉巻き豆腐ステーキのレシピを紹介。

ボリューム満点でおもてなし料理にもオススメnote

200905070004

材料(4人分)

木綿豆腐       2丁(600g)

豚バラ薄切り肉   16枚(約350g)

もやし         1袋

にら          1/2束

めんつゆ(ストレート)  1カップ

小麦粉、サラダ油、塩、こしょう    各適宜

①豚肉は1枚ずつ小麦粉を少々まぶす。

豆腐は4等分に切り、ペーパータオルにはさんで、水気をきる。

豚肉2枚を豆腐1切れに巻く。全部で8個作る。

②フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、

もやしとにら(もやしと同じくらいの長さに切る)炒める。

塩・こしょうを少々ふり、皿に盛る。

③フライパンにサラダ油(大1)を足して中火で熱し、①を並べて両面をこんがり焼く。

めんつゆを加え、フタをして3分ほど煮る。

半分に切って、②の上に盛りつける。

フライパンに残った汁はとろみが出るまで煮詰めて上からかける。

お料理を楽しく便利に。機能的な可愛いブタの落しぶた デス。

コネタマ参加中: 【落書き】好きな髪型にしてあげてください

Neta_001_cocolog_oekaki_2009_05_14_

管理人HP 過去の日記 BBS

My memory≫想い出の写真がDVDに。貴方だけのアルバムムービーを

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チョコバナナマフィン

kohaりんが幼稚園に通い始める前、

ピヨちゃんがお昼寝タイムに、

ママと2人でよく作っていた、

チョコバナナマフィンのレシピを今日は書いてみようかと。

子どもと一緒に簡単に作れるので、

お友達が遊びに来るときのおやつにもお勧めよheart

2009042101

材料(カップケーキ型 6~7個)

バター        100g

砂糖         100g

小麦粉        150g

卵           2個

ベーキングパウダー   小さじ1+1/2

バナナ        1個

板チョコ       70g

(前はちょうど板チョコ1枚分だったけど、最近の板チョコはグラムが微妙に減少。

ちょっとくらい少なくてもOK)

①柔らかくしたバターと砂糖を泡だて器ですり混ぜる。

ふわっとなったら卵1個を加える。

②小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、

その半量を①に加え、ざっとまぜる。

溶き卵1個分、薄切りにしたバナナ、刻んだチョコを加える。

③軽く混ぜ、完全に混ざる前に残りの小麦粉を加える。

④滑らかになった生地をカップケーキ型へ。

⑤170℃に予熱しておいたオーブンで約25分焼く。

マフィンやカップケーキ作りにお勧め。

洗って繰り返し使えるシリコンカップ は経済的で、お弁当にも使えます★

管理人HP 過去の日記 BBS

光を繋いでWiiを当てよう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

牛もも肉の赤ワイン煮込み

先日のパパの誕生日パーティで作った

牛もも肉の赤ワイン煮込み。

久々にくつったけど、やっぱりおいしかったので、

これまた久々にレシピでも書いてみようかと。

2009033001

材料(4人分)

牛ももブロック肉  500g

玉ねぎ        1と1/2個

人参         1本

赤ワイン       500cc

薄力粉・バター・油  各大さじ2

トマト水煮缶     1カップ

コンソメスープの素 1個

塩・こしょう      適量

①厚手のビニール袋にかたまりのまま牛肉をいれ、

うすぎりにした玉ねぎ、ニンジンを表面にまぶしつけ、

赤ワインを半量(250cc)注ぎ、冷蔵庫で一晩マリネする。

②翌日、調理する2時間前に冷蔵庫から出して、室温に戻し、

肉のみを取り出して汁けを拭き取り、塩・こしょうをふってタコ糸でぐるぐる巻きにし、

上から薄力粉を大さじ1まぶす。

マリネ液はザルでこし、野菜と液にわける。

③煮込み用の鍋にバター大1と油を入れ、お肉の全体にしっかりと焼き色をつける。

④肉をとりだし、マリネ液の野菜を中火で6分ほどじっくりと炒め、

残りの薄力粉をふり入れて、焼き色がつくまで炒める。

⑤マリネ液を加え、なべ底をこそげ、肉を戻し入れ、トマト水煮を加える。

中火にかけ、汁けがひたひたになったら、のこりのワインとスープのもと、塩を加える。

煮立ったら中火にし、1時間以上煮込む。

長時間煮込むほど柔らかくなる。

⑥肉を取り出してスライスしてお皿に盛り、

汁は野菜をつぶしてからこしてさらに煮詰める。

残りのバターを加えて、塩・こしょうで味を整える。

料理で使うお酒類

重たいものは送料無料でゲット★

管理人HP 過去の日記 BBS

光を繋いでWiiを当てよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)