アップリケの作り方

最近、アップリケとか幼稚園の袋物とかで検索して

ブログを見に来てくれる方が結構いるみたいで。

なので、今日は私のアップリケの作り方を紹介しようと思います。

自己流なので、参考程度に。

kohaりんはプリンセスとかディズニー系のキャラクターが好きなので、

kohaりんのプリンセスの雑誌とかぬり絵とかから

作りたいアップリケのデザインを選びます。

先日つ200905070001くったバックのアップリケもプリンセスの雑誌から選んだもの。

絵を決めたらアップリケの大きさをを付けたい場所に合わせるため、

選んだ絵を拡大・縮小コピーします。

簡単な図案なら2~3枚同じ図案をコピーすればOK。

この前の魔法使いのおばあさんの図案は5枚ほど使用。

コピーした図案をすべてのパーツに紙の状態のまま切り取ります。

魔法使いのおばあさんの場合、

スカート部分、そで部分、そでの裏地部分、リボン部分、腕の部分、顔パーツ、

髪の毛部分、クツの部分など。

200905090002

紙でパーツをすべてそろえたら、

フェルト生地の上に紙のパーツをセロテープで貼り付け、

フェルト生地を丁寧に切り取ります。

アップリケづくりは生地の切断が命!!

ここを丁寧にクリアすれば半分は完成デス★

200905090003

すべての生地が切断できたら、

生地を完成イメージになるように組み合わせてみましょう。

200905090004

生地がいくつか重なる部分は、下のパーツから縫い合わせましょう。

それ以外は大きいパーツから縫い合わせていくと完成イメージをつけやすいです。

200905090005

フェルト もウォッシャブルのものとか、

アイロン接着タイプのものとかいろんなタイプがあります。

幼稚園の袋物に使うならウォッシャブルのものがお勧め。

普通のフェルトだと、洗っているうちにフェルト生地が縮んでしまうので。

私は縫い合わせる前に手芸用ボンド を使ったりしました。

服のしわとか、眉毛とか、魔法の杖の部分などは刺繍でカバー。

200905110003

つけたい場所に縫い合わせたら完成で~す。

管理人HP 過去の日記 BBS

ラジオ講座をタイマー予約でまるごと録音するMP3プレーヤー

| | コメント (4) | トラックバック (0)